HOME>イチオシ情報>歯周病や虫歯にならないようケアする人が増えている

予防的に治療を受けよう

診療室

歯医者さんといえば虫歯や歯周病など、何かしら口腔内に痛みなどのトラブルが起こったら行く場所というイメージがありますが、近年は特にトラブルがなくても通う患者さんが増えています。予防歯科という未然に虫歯や歯周病を予防する治療を受けるためで、昭島市エリアでも予防歯科を受けられる歯医者さんは数多く存在しています。予防歯科では虫歯や歯周病を引き起こす歯垢や歯石を落とすクリーニング治療や、虫歯の予防に効果的なフッ素塗布などを行うケースが一般的です。また毎日の歯磨きで虫歯や歯周病になりにくいよう、ブラッシング指導をするのも予防歯科で行われる治療に含まれます。

自分の歯を残すことができる

歯科治療

日本人の場合、70歳で自分の歯が残っている本数は約7本というデータがあるほど、日本人は年齢を重ねると歯が抜けやすい傾向にあるようです。ですが予防歯科が定着している北欧などでは、70歳を超えても自分の歯が残っている本数は、20本以上というのが平均的です。大切な自分の歯を守るためにも昭島エリアにある歯医者さんでは、予防歯科に力を入れている所も少なくありません。歳を取れば必ず歯が抜けてしまうということはなく、定期的に予防歯科を受けることで年齢を重ねても自分の歯を残すことができます。

痛い治療を避けられる

治療器具

歯医者さんの治療は痛いというイメージを持っている人が多いですが、この場合は大抵「虫歯治療」をイメージしているのではないでしょうか。昭島エリアにある歯医者さんでは、できるだけ痛みの少ない虫歯治療を行っていますが、予防歯科を定期的に受けることで虫歯自体になるリスクを軽減できます。3ヶ月から半年のスパンで予防歯科でメンテナンスすることによって、虫歯の原因となる歯垢・歯石を落とせます。さらに、もし虫歯になっていたとしても定期的に歯医者さんに診てもらうことで、早期発見ができ痛い治療を避けることが可能です。

広告募集中