HOME>特集>治療を受ける際に重要なマナーや配慮について

診察を受ける際に大切なマナー

徳島にお住まいで、定期健診や虫歯の治療などを行っている徳島の歯医者に行く際に大切なマナーがあります。外へ出る時に女性であればメイクをする方は多いですが、診察の際は口紅を付けていくのは控えた方が良いでしょう。治療が行いにくくなり衛生的にも良いとは言えないからです。そのほか治療当日に、においの強い食材を使った料理を食べて行くこともマナー違反となりますので注意が必要です。そのほか治療を受けている時に、顔や舌を動かしてしまうのは危険な行為で治療がしにくい上に口内を誤って傷つけるおそれもあるので、もしくしゃみなどが治療中に出そうな場合はそっと挙手をして歯医者に伝えるなどの配慮をすることが大切です。

初めて受診する場合

徳島には歯医者が多数ありますが、これからもし初めて受診をするという場合は保険の適用範囲などあらかじめ調べておくと良いでしょう。そうすることで治療がスムーズになり、どのくらい治療に費用がかかるのかについて前もって把握できるため安心して受けることができます。そのほか、歯医者が初めての場合は治療中に痛みを感じた場合とっさに顔や身体を動かしてしまうこともあるかもしれませんが、これは危険行為となりますので痛いと感じた場合は手を挙げるなどのサインを示すようにしましょう。

広告募集中